2011年09月17日

コレステロールの重要性

テレビを見ていても、「コレステロールを下げましょう」
みたいなCMが多いです。

健康を維持する上で、コレステロール値はとても重要です。
日本人に多い死因は「生活習慣病」と言われています。

生活習慣病は、実はコレステロールと大きな関係があります。
例えば、コレステロール値が高いのに、
そのまま放っておくと動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの
リスクが高まります。

コレステロールは血流中に存在しているため、
コレステロールが高くなると血液はドロドロとなり、
血流が悪くなると同時に、血管に詰まりやすくなるのです。

これが、病気が引き起こしやすくなる要因です。



自分の健康のためにも、コレステロールを
上げないように日常生活から注意しましょう!
posted by マウス at 10:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。